*お知らせ*

●はんこどりの消しゴムはんこが 愛の詰まったラバースタンプになりました。からふる屋さんで買えます。 (Click!)


夏っぽいハワイアンリーフ 大判のはんこです。iichiさん (Click!) に2点づつ出品しました。
以前お客様がこれを布にいっぱい押して、車のシートカバーを作って写真を送ってくれました。
押し方とか工夫があって綺麗で、すごく良かったです。
このはんこの持ち手にも使っているインク”エスプレッソ”
これお勧めです。ハワイアンも大人な感じになって素敵でス♪

Img_53493ccc8ed64bc171abf5697fa7147e
Img_44e8de0ae2d1fcc2d164612151f25049
はがきの上に置いてみました。
Img_e7499312842fd60ec8b62f047b4eef44
Img_000e116a4865fac4b1b2c03c8c710b90
Img_34f96f1f3a48c813c8334156723515bc
Img_e739ac871beb4d56e260d4504be761c9
5月にお渡しできたオーダーはんこたちです
幼稚園の娘さんのお絵かきを写真で送ってもらい作りました
ビーチパラソルの下で寝そべる女子
カワイイです
原画には、「セクシー」って文字がありました☆

お母さまのをもふたつ↓
お菓子作りをされるので、おすそ分けなどに使われるハンコ
お会いして打ち合わせできたのでよかったです

 神奈川県のHさまありがとうございました。
Img_4028b3d1b891d716e4767d0d01bddd0c
Img_eb45acb013c05e04fbdcbeaca432f504
Img_72cb0fe34177907e96e4b0fa46fc22cc
Img_d9894dc22d0472755d13c1fe7e4032ee
プレゼントしたはんこ、さらさらっと記録

これはIGのお友達・パンやお菓子作りの上手なかんちゃんにプレゼント
前にオーダー貰った時にこっそり作っておいた木札♪
この時から食パンに顔を付けてみたんだっけな?
それと前に欲しいって言ってくれてたパンはんこのバッグ
渾身の多色押し~^^
はんこは4年位前のかな 今見てもやっぱり好きだな
それとケトルのはんこを押した布巾とか
かんちゃん、使ってるかな♪




Img_ac049b8e060cd9b41c3f240a973218b0
義妹Yちゃんに頼まれたスヌーピーのはんこ
あげたのはもう2年くらい前かも!
ボーイスカウトやっててそこで使ってくれてます
作ってすぐにあげちゃって、押した物も手元に残すの忘れたから久しぶりに見ました(笑)



Img_6f9c7e9f6b287c2673275f940da660f0
Img_bf810e324d57b7676b63bba9f0d75274
ゆる。悪っ。ぬぼ~。
これもゆるキャラ?
うちの旦那さんの仕事の関係のデザイナーさんが描かれたペンギンです
消しごむはんこは数ヶ月前に旦那さんに遊びで作らされました 笑
この子、世に出る事はないかもしれないのでここにひっそり掲載しておこう
出たら出たで面白いからいっか


Img_8cf7e792be6a9eaa9206db7b286d0805
Img_613bb6376b4e2c576635693250a6e7d4
次男の先生にこの春プレゼント
先生の描いた自画像はんこです 
次男も私も大好きなT先生 似てる~
2年連続担任になったので今年もよろしくお願いしますの気持ちを込めて☆
台木は次男の採ってきた桜?の木
接着剤で付けさせての共同作業でした!




Img_5e57ee3768c23fdf9eeb5c39d4f799a5
Img_46aff53e6d55afb03191a7e1025d94ba
honobono工房さんに顔マグはんこのプレゼント
これで桜の木のマグネットも作りました
ほのぼの~
honobono工房さんで限定販売してます 
Img_1991cadeb0d8e1b47a4165152c3f18b0
インスタグラムで約束してたプリンのレシピUPします!
父がずっとお店で出してた物を家庭の分量にしてくれました。
すでに父は引退したし、いまオーナーパティシエの兄は違う味でやっているので
レシピ公開してもいいかな。
前々からどこかに残しておきたいと思っていたのでいい機会をありがとうです。

小さい頃から慣れ親しんだ味。
今はいろいろグルメなプリンもあるけど、やっぱりこの味が好き。
息子たちも「ママのプリンは最高」と言ってくれるし
お友達にあげても「マー○ウより美味しい!」なんて褒められて・・・
嬉しいです。

作り方は文字にすると結構あるけど、本当に簡単☆
特別な道具も要らないし、容器だってもし無ければ陶器や琺瑯、耐熱ガラスでもOK。
是非カラメルから手作りしてみて欲しいな~。


Img_586d4749e980b778992e22ed2a07a829
家用はこしてないので見た目が悪いですね。weckの瓶は一番小さいのでも良かったなあ。
【カラメルの材料】 作りやすい分量。プリン5回分くらい出来る。
グラニュー糖 150g
水 50cc
熱湯 50cc
小さいボウルに氷水を用意


【カラメルの作り方】
①小鍋にグラニュー糖、水を入れ中火にかけ、木べらで混ぜながら砂糖を煮溶かす。
透明になったら木べらを外す。
(ここで混ぜ続けると結晶のように固まってしまう。)
そのままゆっくり煮詰めてゆく。

②泡が大きくなりとろみが付いてくる。
うっすらと飴色になりはじめたのを合図に、鍋を細かくゆすりながらさらに煮詰めていく。
火加減は中火のまま。
(うっかりしていると焦げやすいので注意。)

③濃いキツネ色になったら弱火にし、熱湯を少しずつ2,3回に分けて加える。
※カラメルが飛び散りやすいので、やけどに注意。
※湯は冷めていると飛び散るので必ず熱湯を。
カラメルの色がどんどん濃くなるようなら鍋の底をさっと水につけて冷ます。

④スプーンで氷水に少し落としてみる。
軟らかいかたまりになればOK。
ゆるければ弱火で煮詰める。
熱いうちにプリン容器に垂らす。スプーン小1程度。
変な形になるがプリンを焼いているうちに均一になる。
残ったカラメルはタッパなどに入れて冷蔵庫に保存。(常温でもいい?)使うたびにレンジでチン。



【カスタードプリンの材料】 約100ccの容器9~10個分
牛乳 500cc
卵 250g (4~5個)
砂糖 120g
(グラニュー糖でも三温糖でもお好きな砂糖でOK。カラメルの甘さがあるので家では砂糖を80gまで減らしてます。)
50度の湯 オーブン皿に1㎝分

【カスタードプリンの作り方】
オーブンを150度に余熱開始。
①牛乳を鍋に入れ中火にかけ、砂糖を入れ泡立て器でよく溶かす。沸騰させないこと。粗熱をとる。
②ボウルに卵を割りほぐす。
③ ②のボウルに①を濃し器でこしながら入れる。
④天板にカラメルを流した容器を並べ、プリン生地を8分目まで入れる。
⑤天板に50度の湯を1㎝ほど入れる。
⑥150度のオーブンで約35分焼く。
容器の大きさや、オーブンのクセにもよるので時間は調節する。
ゆるめに焼きたい時・・・表面が固まって中がまだプルプルしてる位がいいと思う。
かために焼きたい時・・・竹串をさして何も付いてこなければOK。
⑦完全に冷まして冷蔵庫に。5日くらいは充分美味しくいただける。


Img_cc383aac32211b88fa624749fdfb6806
図1
Img_a9638814055942d47c8d1e7cac3955fd
図2
Img_3debe49f81d84a72c0f1fc0ef67849ed
【型から抜く方法】
スピーンの背で周りをぐるりと軽く押し(図1参照)
お皿に向けてプリン容器を傾け、一箇所でいいのでスプーンで隙間をあけて空気を入れる(図2)。
ツルンと出る。
プリンを冷やしたほうがきれいに出る。
プリンがゆるいと形が悪くなる。


焼きたて冷めたての、でもほんのりあったかプリンは手作りならでは!お試しを♪
安上がり&沢山出来るので、普段よりちょっといい材料で作ってみて欲しいな。


市販のプリンの空き容器ですが、焼きプリンのは使えますが
ゼリーや寒天で冷やし固めたプリンの容器は使えません。
耐熱温度が違うんだそうです。

Img_d56dc54c704349df39995efe676a7ac5
先日honobono工房さんのイベントで
リフレッシュマッサージをほどこしてくださった”掌(たなごころ)”さんからはんこのオーダーをいただきました
にっこり和み顔のお手々ちゃん
首にはリボンを結んでね

マッサージをしてくれるYさん 
Yさんもこんな風に和み系の優しい女性です
でもYさん、実はまだ開業してません
先日のイベントではなんと無料で沢山の方を元気にしてくれました
もちろん私もちゃっかり^^

Yさん まだお子様が小さいので、、、
近い将来ちゃんと始められたらまた、私もマッサージしてもらおうと思います
楽しみですね♪

掌さん。この度はありがとうございました!


Img_813fb7b8f3993591e1b20be658ece371
Img_8ec5232e6d34579093e76960b209abf3
次の日記に書いた猶井さんからオーダー頂きました
常連客の子供たちにはんこをプレゼントしたい、とのこと。
え~いいなぁ!
そういう関係がすごくいい!

猶井さんからのキーワードは
【虎、龍、ぶた、ひよりちゃんはひよこが嫌いで垂れ眉。など】
う~む、こちらも少しお時間頂いて、相談したところ
すべてお任せで作らせていただきました

昭和な金魚屋さんに遊びにいく子供たちと、猶井さんのふれ合い
どう考えたって素敵でしょう
勝手に想像を膨らませてわたしは
微笑ましくて嬉しい気持ちになって、ホリホリしました

子供たちの反応はどんなだったのかなぁ
喜んでくれているといいんですが☆

Img_2dab27aaf162e8b8d0b4bbceb3056bcc
Img_e954a7e52f251783b890f58955c2f6c5
Img_e152d569a1bc8c2ab49ce98282981510
東京都世田谷区にあります”観賞魚の店なおい”の店主 猶井さんにプレゼントしたいという
知り合いの(イケメン)男性からオーダーいただきました

猶井さんやお店のイメージがわからないのと
急がないという事で、少し時間を頂いてデザインを考えていました
とにかく希望はレトロ、というワードだけ(笑)
レトロって言われてもいろいろあるからねぇ^^
ホームページもないですし
そこで猶井さんの事を知るために、ストリートビューでお店の外観だけでも見てみると
昭和からやってる懐かしの金魚屋さんという雰囲気でした
いくつか描いてみて、相談して、こちらの感じに落ち着きました
【出目金、普通の赤い金魚、メダカ、きちんと感の文字】

最近の中ではかなり繊細な彫りとなっております
自分でも気に入ったものが出来ました
さて猶井さんはどんな反応だったのでしょうか?
気に入ってくださいましたかね
今度聞くがの楽しみです

*
観賞魚の店なおい
 (Click!) 
東京都世田谷区豪徳寺2-30-12
Img_4a0074f8260d561a16aa97bef88df4fe
Img_c9afce9737c565333b6e406c24749ab1