*お知らせ*

●はんこどりの消しゴムはんこが 愛の詰まったラバースタンプになりました。からふる屋さんで買えます。 (Click!)


Img_dfbf1064448df6d871a3a0f1acaa9cdd
Img_5e9240cd22bb62dc25901fe7a9f3b859
Img_30b59727d7aa5755a6904b780928799b
7月ですね。1カ月後にはもっと暑くなりますが
今月から9月までまたスピッツに行くので頑張れます。
歌の力ってすごいですねえ。


さて粉物ブーム再来。
毎日何か焼いてます。先週はイングリッシュマフィン。
今週はどうやらベーグルパン。
そしてパウンドケーキやバター卵不使用のお菓子など。

息子たちもよく食べてくれるし、おすそ分けに自作のはんこを捺せるので楽しいですね。
(女の子のはんこはからふる屋さんから7月7日に発売です! (Click!) 
Img_459f3db32667b98c485d7775af7a8019
Img_0f87df5d7a9d0602c4859b1743b70aa8
Img_ea324fbee04bbfa2d8603761aa584a13
日記2と同じ写真ですが。。
紫蘇ジュースの瓶に合うラベルが無かったのではんこを作りました。
カーブしている瓶にも良い感じ♪
ダイソーの剥がせるシール、冷蔵庫に入れただけでは剥がれてこないです。
Img_21a641d27bd715eaad03cb069a6788ce
ためしてガッテンたまに見るけど面白いですね。
この前の放送でチョコレートを美味しくする秘密を見て (Click!) 
チョコ大好き次男と早速トライ。
確かに口どけなめらかで美味しくなりましたよ~
余ったチョコレートはリッツに付けてゆるキャラリッツにしました。
塩味+チョコレート合います。
食べてしまうのが可愛そうだな~と思うと食べ過ぎなくていいかもですネ。
Img_2e9515e60685f40baf0fca17f53df0a3
ご挨拶が遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
2014年も変わらず、一歩一歩
一彫り一彫り進んでいきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。


元旦は初日の出を拝みに出かけました♪
早起きと寒いのが何より苦手なのにね。
頑張りましたよー。
午前6時53分ごろの江の島近くから。
こんなに綺麗に見られるなんて運がいいな~。



Img_2c44e796673fa19c90724f4c991671b3
今日はシゴト始め2014でした。
と言ってもなーんか身が入らなかった。
なので、ガレット・デ・ロワを焼きました。
フランスでは1月6日に食べるっていうアレね。
簡単にいったらパイ生地にアーモンドクリームを入れた物。
最近流行ってきてますねえ。
ハロウィンやクリスマスにはいまいち乗れないけど
この行事好きかも。
来年は冠も作ろう。

この前たまたま見てた「グレーテルのかまど」で
千原せいじさんが器用に模様を付けているのに感動してね。
(菓子職人になりたかったんだって。すてき。)
そして昨日、いろんな方のInstagramで見たらやっぱり美味しそうだし。

一日遅れで、ミニサイズで、ちょっと自己流(お砂糖はわりと控えめで)で
フェーブ(中にいいれる陶器のミニチュア)もないけど
そして成形も雑だけど、美味しく焼けたのでよし。
家中、とっても甘い香りで幸せでした。
Img_1991cadeb0d8e1b47a4165152c3f18b0
インスタグラムで約束してたプリンのレシピUPします!
父がずっとお店で出してた物を家庭の分量にしてくれました。
すでに父は引退したし、いまオーナーパティシエの兄は違う味でやっているので
レシピ公開してもいいかな。
前々からどこかに残しておきたいと思っていたのでいい機会をありがとうです。

小さい頃から慣れ親しんだ味。
今はいろいろグルメなプリンもあるけど、やっぱりこの味が好き。
息子たちも「ママのプリンは最高」と言ってくれるし
お友達にあげても「マー○ウより美味しい!」なんて褒められて・・・
嬉しいです。

作り方は文字にすると結構あるけど、本当に簡単☆
特別な道具も要らないし、容器だってもし無ければ陶器や琺瑯、耐熱ガラスでもOK。
是非カラメルから手作りしてみて欲しいな~。


Img_586d4749e980b778992e22ed2a07a829
家用はこしてないので見た目が悪いですね。weckの瓶は一番小さいのでも良かったなあ。
【カラメルの材料】 作りやすい分量。プリン5回分くらい出来る。
グラニュー糖 150g
水 50cc
熱湯 50cc
小さいボウルに氷水を用意


【カラメルの作り方】
①小鍋にグラニュー糖、水を入れ中火にかけ、木べらで混ぜながら砂糖を煮溶かす。
透明になったら木べらを外す。
(ここで混ぜ続けると結晶のように固まってしまう。)
そのままゆっくり煮詰めてゆく。

②泡が大きくなりとろみが付いてくる。
うっすらと飴色になりはじめたのを合図に、鍋を細かくゆすりながらさらに煮詰めていく。
火加減は中火のまま。
(うっかりしていると焦げやすいので注意。)

③濃いキツネ色になったら弱火にし、熱湯を少しずつ2,3回に分けて加える。
※カラメルが飛び散りやすいので、やけどに注意。
※湯は冷めていると飛び散るので必ず熱湯を。
カラメルの色がどんどん濃くなるようなら鍋の底をさっと水につけて冷ます。

④スプーンで氷水に少し落としてみる。
軟らかいかたまりになればOK。
ゆるければ弱火で煮詰める。
熱いうちにプリン容器に垂らす。スプーン小1程度。
変な形になるがプリンを焼いているうちに均一になる。
残ったカラメルはタッパなどに入れて冷蔵庫に保存。(常温でもいい?)使うたびにレンジでチン。



【カスタードプリンの材料】 約100ccの容器9~10個分
牛乳 500cc
卵 250g (4~5個)
砂糖 120g
(グラニュー糖でも三温糖でもお好きな砂糖でOK。カラメルの甘さがあるので家では砂糖を80gまで減らしてます。)
50度の湯 オーブン皿に1㎝分

【カスタードプリンの作り方】
オーブンを150度に余熱開始。
①牛乳を鍋に入れ中火にかけ、砂糖を入れ泡立て器でよく溶かす。沸騰させないこと。粗熱をとる。
②ボウルに卵を割りほぐす。
③ ②のボウルに①を濃し器でこしながら入れる。
④天板にカラメルを流した容器を並べ、プリン生地を8分目まで入れる。
⑤天板に50度の湯を1㎝ほど入れる。
⑥150度のオーブンで約35分焼く。
容器の大きさや、オーブンのクセにもよるので時間は調節する。
ゆるめに焼きたい時・・・表面が固まって中がまだプルプルしてる位がいいと思う。
かために焼きたい時・・・竹串をさして何も付いてこなければOK。
⑦完全に冷まして冷蔵庫に。5日くらいは充分美味しくいただける。


Img_cc383aac32211b88fa624749fdfb6806
図1
Img_a9638814055942d47c8d1e7cac3955fd
図2
Img_3debe49f81d84a72c0f1fc0ef67849ed
【型から抜く方法】
スピーンの背で周りをぐるりと軽く押し(図1参照)
お皿に向けてプリン容器を傾け、一箇所でいいのでスプーンで隙間をあけて空気を入れる(図2)。
ツルンと出る。
プリンを冷やしたほうがきれいに出る。
プリンがゆるいと形が悪くなる。


焼きたて冷めたての、でもほんのりあったかプリンは手作りならでは!お試しを♪
安上がり&沢山出来るので、普段よりちょっといい材料で作ってみて欲しいな。


市販のプリンの空き容器ですが、焼きプリンのは使えますが
ゼリーや寒天で冷やし固めたプリンの容器は使えません。
耐熱温度が違うんだそうです。

Img_9e623995ff4fe8711f708fde5710c5b5
Img_fbb1487116cef589852844c1edcafb34
ご挨拶が遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます
ここへ遊びに来てくださる皆様にとって素敵な一年となりますように★
本年もお付き合い、よろしくお願いします^^

(誰だ。カニをフライングしたのは・・・)

お年賀状も沢山いただきました
覚えていてくださってありがとうございます (涙)


今年はおせち料理に挑戦・二年目でした
昨年が一年目(結婚して17年くらい経つのにね・・・)
昨年は【栗きんとん、田作り、筑前煮、お赤飯】
今年はそれプラス【ローストビーフ、なます、昆布巻き豚肉バージョン】
 
・・・以上

お正月の雰囲気を子供に伝えられれば、と思って頑張りましたよ
慣れない物ばかりだけど
一品一品は決して難しいものではないので、お節といっても大変では無かったかな?
(本来はもっと大変だろうけど)


昆布巻きはきっと皆食べないだろうと思ったけど無いのも寂しいので
おせち本に出ていたレシピで”豚肉昆布巻き”にしたら家族に好評でした!

今年も部長のお母さんの松前漬け、部長のダンナさんの黒豆を頂いたお陰で
お重も賑やかになりました~!(部長、今年も食べるのみ。笑)
3年目には、もう少し品数を増やせたら良いなと思います~


Img_a683b0e457b077dd6561f911f56b7a4e
クックパッドのプレミアムサービスで検索して作った
はじめて焼いたローストビーフ(レシピID 1584906)
がとっても美味しかったので調子に乗ってすぐにまた作りました^^
プレミアムサービス良いですね
入ってからよくお世話になります

フライパンで表面を焼いて炊飯器で保温すると言う方法。
でも我が家は炊飯器が無いので湯沸しポットで少し長めに保温して。
あっという間に出来ます!!

和牛のザブトンと、オージービーフのモモ肉で作ってみたけどどちらも絶品!
今後はお財布に優しいOB中心になりそう。
一緒に紹介されていたグレイビーソースも好評でした★
これはパーティーの定番になりそう~♪


今年の失敗。
ホームベーカリーで餅をついて鏡餅を作る計画
作れなかった。。。
なぜなら「餅用の羽根」という小さな道具を失くしたから・・・
だからって買いもしない(意地っ張り)



なんだか食べ物の話になると記事が長くなりますね~
はんこの話は次回に。
(ご紹介したいオーダーはんこの写真がたまってます、ごめんなさい!)

Img_a73411ede2cc51c767dad072130ef06a
おまけ。
今日は土曜日の気がします 生ゴミを出し損ねました

昔ティラミスが流行った頃ずっとケーキ屋で働いていたので
毎日毎日みんながティラミスばかり買いに来たな~
すたれることなく今でも健在のティラミス
やっぱり美味しい

今はマスカルポーネチーズが手軽に買えるようになっていいね
初めて自分で作ってみた
スポンジは鉄板でザーッと焼けば手軽
全体的に簡単でうまし!

何かのラッピングに付いてた紙の飾りと
ヴァローナのココアでデコレーション。微妙。

Img_96312e5af82373e68b451fa9be3feb53988f9baa




 
Img_4768e1dcc67cacf6636b434a9e2a16b2d3f6e14f
Img_c191c405dd393cbfc94cf4ddd3b90c29bc887a29
冷たいものが美味しくなってきました
昨日は桃のカルピスで作ったゼリー
残り物の缶詰みかんも入れてね

今日はこども大好きコーヒーゼリー
全然特別なものじゃないですけどね
たのしいです